柊の花 歌詞 / さだまさし

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > さだまさし > 柊の花

さだまさし「柊の花」のジャケット画像

柊の花

歌手:さだまさし
作詞:さだまさし
作曲:さだまさし

宵闇の手探りの中でこそ
仄かに匂う柊の花
見せかけの棘にそっと隠した
その麗しくゆかしき花

その花の名前を呟くとき
美しさとは何かを思う
誰も居ない末の秋に咲いて
冬とすれ違いに行く花

愚かしい過ちの数々を
一つ一つ胸に並べている
あなたはそれでもこんな私を
許してくれるだろうか

終列車が鉄橋を渡る音
秋風の気紛れなカデンツァ
明日は木枯らしが吹くらしいと
遠い窓の灯りが言う

辛い夜を過ごすあなたに
いつか本当のさいわいを
届けることが出来ますように
私に許されますように

宵闇の手探りの中でこそ
仄かに匂う柊の花


アルバム「存在理由〜Raison d'etre〜」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

さだまさしの人気ランキング

1 ひと粒の麦〜Moment〜NEWひと粒の麦を大地に蒔いたよ ジ
2 Birthday幸せをありがとう ぬくもり届き
3 泣クモヨシ笑フモヨシ 〜小サキ歌ノ小屋ヲ建テ〜人ハヒトタビ生マレテ生キテ 愛
4 パスワード シンドロームパスワード シンドローム パsス
5 関白宣言お前を嫁に貰う前に 言っておき
6 案山子元気でいるか 街には慣れたか 友
7 広島の空その日の朝が来ると 僕はまずカ
8 がんばらんばがんばらんば 何でんかんでん が
9 道化師のソネット笑ってよ君のために 笑ってよ僕
10 私は犬になりたい¥490―シングル・ヴァージョン―安いお弁当選んで買ってみても&y
さだまさしの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.