最初の日は 歌詞 / mei ehara

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > mei ehara > 最初の日は

mei ehara「最初の日は」のジャケット画像

最初の日は

歌手:mei ehara
作詞:mei ehara
作曲:mei ehara

穏やかに石を転がせど 当ても無く勘に頼りだす
華やかに飾り立てようと 流れてゆく 人も所も

最初の日は吸い込まれて 散り散りに引き裂かれて
最初の日は吸い込まれて 緩んでゆく瞼の奥

帰るにも前のみの場所に 足を出す 白線の真上
虫のように宙を横切れば 騒ぎ出す 払い拭っても

最初の日は吸い込まれて 触れた後に声を絞る
最初の日は吸い込まれて 広がる度小さくなって
丸めたなら皺が残る
最初の日は


アルバム「Ampersands」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

mei eharaの人気ランキング

1 昼間から夜NEW見慣れた表情 呼び合う名前 この
2 歌の中でNEW誰かが言った 歌の中で ああ 静
3 優しくNEWいつか無くなってしまう便りは
4 どちらにピントをNEW見失った 知らない場所の隅で 振
5 不確かNEW幽霊 ほどけていたんだ 才能 わ
6 ギャンブルNEW髪を結って 舞い降りた手で サイ
7 似合ってくるNEW肌色のままが歩いて行くほど似合
8 群れになってNEW軽やかな陽射したち重なって 差
9 最初の日はNEW穏やかに石を転がせど 当ても無
10 鉄の抜け殻NEWじとじとしている 身体の奥まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.