ウォルピスカーター「雨子」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ウォルピスカーター > 雨子

ウォルピスカーター「雨子」のジャケット画像

雨子

歌手:ウォルピスカーター
作詞:はるまきごはん
作曲:はるまきごはん


蛙は傘の先を逃げるように
いつもどーりの帰り道だよ
昨日と違うのは君の傘が無い
ひとりきりの帰り道だよ

雨上がりの
匂いに溶けていた

「どうしてもどうしても
忘れられないだろう
サンダルの少年と日に焼けた記憶が
隠してるのは?
それじゃ帰ろうか
放課後にまた会おう
なぞなぞの答えはまた明日
考えてみてね」

君の傘に代わり現れて
僕になぞを説いてくるのは
雨の日帰り道にだけついて来る
緑の髪の女の子

雨に紛れ
僕には見えていた

「どうしてもどうしても
思い出せないのは
半袖の少年が背負うには到底
痛すぎるから
だから借りたのよ
ぼーやの記憶を
なぞなぞの答えはまた明日
考えてみてね」

蛙は傘の先を逃げるように
もしかして僕は大切なことを忘れているのか

「どうしたらどうしたら
救えると言うだろう
気が付いた少年ににじり寄る真実(まこと)が
照り付けている
雨は泣いていた
もう守れないのよ
なぞなぞの答えを返したら
雨子はさよならだよ」

アルバム「40果実の木」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ウォルピスカーターの人気歌詞

ウォルピスカーターの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.