半崎美子「朝凪」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 半崎美子 > 朝凪

半崎美子「朝凪」のジャケット画像

朝凪

歌手:半崎美子
作詞:半崎美子
作曲:半崎美子

広がる空は大地を残し 生まれ変わった鼓動を刻む
夜を凌いだ水鳥たちは そっと朝に帰るだろう

連なる山は朝日を望み 雲間に伸びる希望を歌う
凪を忘れた大海原は そっと我に返るだろう

悲しみや苦しみを そっと送り出そう
朝が来たら見送ろう 次の岸まで

乾いた風が呼吸をしたら ざわめきだした白樺 香る
夜明けを告げた露草たちは 優しい青を放つだろう

喜びや慈しみを そっと救い出そう
包み込んで見守ろう 次の空まで

美しい故郷の影を思い出して
ここへ来たら手を取ろう 次の旅まで

悲しみや苦しみを そっと送り出そう
朝が来たら見送ろう 次の路まで

異なる声は昨日を溶かし 互いの傷に心を交わす
愛を繋いだ命はやがて そっと明日に満ちるだろう

「朝凪」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

半崎美子の人気歌詞

半崎美子の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.