石崎ひゅーい「世界の終わりのラブソング」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 石崎ひゅーい > 世界の終わりのラブソング

石崎ひゅーい「世界の終わりのラブソング」のジャケット画像

世界の終わりのラブソング

歌手:石崎ひゅーい
作詞:石崎ひゅーい
作曲:石崎ひゅーい

君とずっと 僕はずっと 一緒にいたいけど
僕らいつか 君もいつか 消えっちまうから
だから今日はぎゅっと 抱きしめていたい
キモイよって言う君 ベランダに落っこちた星

世界の終わりの線をね 君と僕の間に引く
そしたら二人は一番 近くて遠い存在になる
僕らは向かい合っている 世界の終わりに向かって
反対側を見てみると 始まりしか見えないんだ

奇跡だって 永遠だって 信じてみたいけど
雨が降って 風が吹いて 迷っちまうから
365日 足したり引いたり
わからないっていう君 ありきたりなラブソング

なんとなく空を見上げた オリオンがかすかに見えた
君は毛布にくるまって 借りた映画の続きを見てた
僕は100円握りしめ 缶コーヒーを買ってきて
そのほっぺにあててみると 嬉しそうに泣いてくれた

好きとか 愛してるとか そんなんじゃ足りなくて

世界の終わりの線をね 君と僕の間に引く
そしたら二人は一番 近くて遠い存在になる
僕らは向かい合っている 世界の終わりに向かって
反対側を見てみると 始まりしか見えないんだ
始まりしか見えないんだ
始まりしか見えないから

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

石崎ひゅーいの人気歌詞

石崎ひゅーいの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.