さよならエレジー 歌詞 / 石崎ひゅーい

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 石崎ひゅーい > さよならエレジー

石崎ひゅーい「さよならエレジー」のジャケット画像

さよならエレジー

歌手:石崎ひゅーい
作詞:石崎ひゅーい
作曲:石崎ひゅーい


僕はいま 無口な空に
吐き出した孤独という名の雲
その雲が雨を降らせて
虹が出る どうせ掴めないのに

はじめてのキスを繰り返して欲しくて

愛が僕に噛みついて 離さないと言うけれど
さみしさのカタチは変わらないみたいだ
舞い上がって行け いつか夜の向こう側
うんざりするほど光れ君の歌

やさしさが濁った日々の
憂鬱は満員電車みたいだ

冷めたぬくもりをむやみに放り投げた

僕が愛を信じても きっといなくなるんだろ?
それならいらない 哀しすぎるから
さようならさえも上手く言えなそうだから
手をふるかわりに抱きしめてみたよ
流れ星をみた 流れ星をみた
願う僕の歌

そばにいるだけで本当幸せだったな
そばにいるだけでただそれだけでさ

愛が僕に噛みついて 離さないと言うけれど
さみしさのカタチは変わらないみたいだ
舞い上がって行け いつか夜の向こう側
うんざりするほど光れ君の歌
もう傷つかない もう傷つけない
光れ君の歌


アルバム「ゴールデンエイジ」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

石崎ひゅーいの人気ランキング

1 夜間飛行あー君のこと考えてる部屋の隅で
2 僕だけの楽園友達からの電話でないで 環七自
3 敗者復活戦転んじゃってはみ出して つんの
4 第三惑星交響曲田舎道で見てた星空とか 庭に咲
5 ひまわり畑の夜いつか見た夢を 思い出していた
6 3329人こんな度平日の夜に空いてる奴な
7 人間図鑑オレンジ色の日差し受けて芝生で
8 僕はサルどうしたいこうしたい あれこれ
9 ファンタジックレディオ僕は三日月で 君はブランコさ 口
10 エンドロール今、君は、僕は、違うベットから
石崎ひゅーいの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.