関取花「青の五線譜」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 関取花 > 青の五線譜

関取花「青の五線譜」のジャケット画像

青の五線譜

歌手:関取花
作詞:関取花
作曲:関取花

昨日見たテレビ番組 この前見たいやらしい夢
最近ハマってるお菓子 あいつとあの子の恋の行方

何かしなきゃと思うのに それが何かはわからないから
僕らはただたわいもない話を並べては笑ってる

残りの少ない炭酸 まだ飲み干したくはないと
ぼんやりしてる間にも時は過ぎて行く

青空に描いた五線譜を 次の季節がさらって行く
当たり前に流れていたメロディが 春風に乗って消えて行く

夜の海に飛び込んだり 意味もなく髪を染めてみたり
はたから見たらくだらないことをしては今を刻んでる

ペットボトルの向こうには それっぽい未来が透けてる
なんとなく目をそらすけど もうそこまで来ている

青空に描いた五線譜を 次の季節がさらって行く
当たり前に流れていたメロディが 春風に乗って消えて行く

青空に描いた五線譜を 次の季節がさらって行く
当たり前に歌っていた僕らは 春風に乗ってどこへ行く

ラララ…

アルバム「きっと私を待っている」収録曲


「青の五線譜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

関取花の人気歌詞

関取花の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.