坂本冬美「陽は昇る」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 坂本冬美 > 陽は昇る

陽は昇る

歌手:坂本冬美
作詞:たかたかし
作曲:岡千秋


北風(かぜ)に吹かれて 野に咲く雑草(はな)の
雑草(はな)の命の いとしさよ
ままにならない 人の世の
悲しみ苦しみ 悔しさに
黙って耐えて
匂いやさしく 咲く花よ

人が住む世と 空ゆく雲は
風の吹きよで 雨になる
相身(あいみ)互いの 一つ傘
おまえと こころを 通わせて
歩いて行けば
やがて道に 陽もさそう

明日(あす)は今日より いい日になると
いつも自分に 言い聞かす
夜がどんなに 暗くても
灯(あか)りがどんなに 遠くても
一つの夢を
胸に抱いて おれは行く

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

坂本冬美の人気歌詞

坂本冬美の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.