BLUISH WHITE 歌詞 / 林青空

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 林青空 > BLUISH WHITE

林青空「BLUISH WHITE」のジャケット画像

BLUISH WHITE

歌手:林青空
作詞:林青空
作曲:林青空

ダンボールの中に広がってる
見慣れた景色一つ取り出すごとに
遠く離れていく気がした

ラジオから流れるいつもと違う声
旅立つ友見送る誰かの応援歌
あぁ

冷たいフローリングに座って
一人で生きていけるような気がして
それがとても怖くてまだもうちょっとだけ
子供でいたいって思ってる
ギター一本背負ってやってきたつもりだった
それだけじゃなかった

黄緑 オレンジ 黄色 赤 緑 水色
どこに向いてるか時々わからなくなるけど
きっと大丈夫
言い聞かせている

興味がないからって腕時計の針も
合わせずにずっとここまで走ってきたけど
誰よりも縛られていたんだな

煙たいステージの上に立って
一人で生きていけるような気がして
どんな目で見られたってまだもうちょっとだけ
信じてみたいって思ってる
ギター一本背負ってやってきたつもりだった
それだけじゃなかった

青白いこの街の夜に立って
今にも掻き消されそうになるけど
まだ何一つやり遂げられてないでしょって
負けるもんかって思ってる
ギター一本背負ってやってきたつもりだった
それだけじゃなかった


アルバム「出航日和」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

林青空の人気ランキング

1 猫背才能 無くて当たり前 いつだって
2 出航日和出航日和 なんて青い空だろう 重
3 雨上がりのサンデー くたびれた
4 マイフレンドどうしてだったっけな どんな天
5 散歩歌花が咲いてたら一緒に立ち止まっ
6 g'nightところで明日はどこへ出かけよう
7 スパイスマジック今すぐあなたのもとへ行きたくて
8 ファイティン凍らせたスプーンで腫れた目を冷
9 アイス二人コーヒーを飲みながら 話し
10 ねぇずっと見てたのあなたがあの子を
林青空の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.