Brian the Sun「星に願いを」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > Brian the Sun > 星に願いを 歌詞

星に願いを / Brian the Sun
Amazonで見る

「星に願いを」歌詞

歌手:Brian the Sun
作詞:森良太
作曲:森良太

ふとした瞬間に思い出しているんだ
君という永遠が濡れて溶けてゆくところ
神様って奴はやっぱ大したもんさ
君という造形はどんなものより美しい
 
困らせてくれるから君はいつだって僕の真ん中
したたかなあざとさもなぜか絵になっていて可愛いんだ
 
どうでもいいことばっかりの世の中で
君だけが僕の重い腰を上げさせるのさ
愛だ恋だと叫んでる暇もないくらい
僕は君に夢中です 本当に
 
すれ違ってみたりわかりあってみたり
人間ってほんと忙しい生き物だよね
さっき観た映画のさ、最高のあのワンシーン
君が泣いてなかったら僕がやばかったかもね
 
退屈な日々さえも君の無理難題の数々が
大げさな抑揚とワクワクに変えてくれる気がするんだ
 
どうでもいいことばっかりだったはずなのに
気がつきゃいろんな壁を乗り越えていたんだな
真っ暗な僕の日々の足元をちゃんと照らしてくれていたんだね ありがとね
 
困らせくれるから君はいつだって僕のカリスマ
意地悪なふりをして全ての裏っかわに優しさがあった
 
どうでもいいことばっかりの世の中で
どうでもよくないことが僕にもあるとわかったよ
いつか僕らが夜空の星になるまで
僕が次は照らします 君の日々を照らします。

アルバム「orbit」収録曲


Brian the Sunの人気ランキング

Brian the Sunの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.