SHISHAMO「二酸化炭素」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > SHISHAMO > 二酸化炭素

SHISHAMO「二酸化炭素」のジャケット画像

二酸化炭素

歌手:SHISHAMO
作詞:宮崎朝子
作曲:宮崎朝子

あなたが深くため息つく その度に
私は不安でたまらなくなる
何かしたかな 嫌われたかな
もうキスしてくれないかな

でもそんな女面倒臭いこと
痛いほど解ってるから
私も真似してため息つく
あなたに聞こえてるか知らないけど

きっとこの部屋の息苦しさは
私達二人の二酸化炭素のせい
言いたいこと言わない理由もないのに口を紡ぐ
そのかわりで吐き出したため息は
私をひどく虚しくさせる

いつまでもどこまでも そばに居たいのに
私を知られるのが怖かったし
あなたを知るのが怖かった
表面だけを愛し合うこんな関係に
何の意味があるというの

上辺の笑顔が貼りついて
もうこれはきっと剥がれそうにはないからさ
きっともう私達
ダメになるんだろうな
やだなぁ、好きだったなぁ

きっとこの部屋の息苦しさは
私達二人の二酸化炭素のせい
言いたいこと言わない理由もないのに口を紡ぐ
そのかわりで吐き出したため息は
私をひどく虚しくさせる

誰も知らない
私達二人の始まりも終わりも
お互いだけが知っていればいい
秘密の時
嫌いにもなれなかったよな
最後まで中途半端な二人よ
どうか永遠に目を覚まさぬよう

アルバム「SHISHAMO 6」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

SHISHAMOの人気歌詞

SHISHAMOの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.