Kitri「鏡」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Kitri > 鏡

Kitri「鏡」のジャケット画像

歌手:Kitri
作詞:Mona
作曲:Mona

背中さすって助けたいと言った
鏡を横目で覗きながら
哀れむ涙はすぐ渇いていた
ほこりに咳き込み 限界かな

君を救う その響きだけ
正面の額に入れたら

まことしやかな表情でもって
人のためを歌う 魔術師は今 寄り添ってるはず
編み出した優しさ 片手に

差し伸べた手は軽やかな添え物
深刻な夜中に饒舌だね
勇ましく足音を立てて歩く
新しい靴はサイズ違い

真心だけあれば 裏の裏なんて
読まなくて済んだ

まことしやかな表情でもって
君のためと歌う
隠されたその瞳の奥で
欲しがったあちこち眼差し

混じり気のない 駆け引きのない
昨日にはもう戻れないんだ

まことしやかな表情でもって
人のためを歌う
魔術師は今 寄り添ってるはず
編み出した優しさ 片手に

アルバム「Kitrist」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Kitriの人気歌詞

Kitriの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.