瀬川ゆき「女が一人で飲む酒は」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 瀬川ゆき > 女が一人で飲む酒は

瀬川ゆき「女が一人で飲む酒は」のジャケット画像

女が一人で飲む酒は

歌手:瀬川ゆき
作詞:田中なるみ
作曲:花咲慎一

女が一人で 飲む酒は
あてなく降りた 北の駅
居場所なくした 旅人の
さ迷う心を 癒しておくれ
グラス揺らせば 雪暖簾
傷も似たよな 人が来る
一人旅かと 聞かれても
そっと微笑み 飲んでいる

女が一人で 飲む理由(わけ)は
泣きたいだけの 旅の酒
縺れ縺れて 絡みあう
男と女の よくある話
心三つの 愛の糸
一つ解(ほど)いて 乗った汽車
帰らないわと 決めたのに
なんでグラスに 浮かぶ影

愛の思い出 胸に秘め
雪の大地を 巡ろうか
明日はどちらへ 聞かれても
そっと微笑み 飲んでいる

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

瀬川ゆきの人気歌詞

1 女が一人で飲む酒は女が一人で 飲む酒は あてなく降
2 もう一度 逢えたなら街の灯りに 夜霧がからむ からむ

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.