LiSA「unlasting」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > LiSA > unlasting

LiSA「unlasting」のジャケット画像

unlasting

歌手:LiSA
作詞:LiSA
作曲:草野華余子

一人きりでも平気。と、零れ落ちた強がり
二人の眩しすぎた日が こんなに悲しい

ヒトリで生きられるなら
誰かを愛したりしないから

貴方の香り 貴方の話し方
今も身体中に “愛のカケラ”が残ってるよ
私の願い 私の願いはただ‥
どうか貴方もどこかで泣いていますように

いつも新しい一歩は重くて寂しい

もし生まれ変わっても
もう一度貴方に出逢いたい

真夏の日差し 真冬の白い雪
巡る季節中に “愛のカケラ”が舞い落ちて
幸せなのに どこかで寂しいのは
貴方よりも大きな 私の愛のせい

鍵は貴方が持ったまま
歌う意味を失くしたカナリア
暗い鳥かごの中で

貴方の香り 貴方の話し方
今も身体中に “愛のカケラ”が残ってるよ
私の願い 私の願いはただ‥
どうか貴方が幸せでありますように

アニメ「ソードアート・オンラインアリシゼーション War of Underworld」エンディングテーマ


「unlasting」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

LiSAの人気歌詞

LiSAの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.