五代ショウ「三日月ララバイ」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 五代ショウ > 三日月ララバイ

五代ショウ「三日月ララバイ」のジャケット画像

三日月ララバイ

歌手:五代ショウ
作詞:こはまかずえ
作曲:徳久広司

廊下に響く 靴音が
隣の部屋で 立ち止まる
お前じゃないと 知りながら
心の隅で 期待した
三日月ララバイ ララバイ
寂しい胸に 突き刺さり
今夜も 眠れそうにない
馬鹿だな俺は 馬鹿だよな
自分で捨てた 恋なのに…

悔やんでみても 遅いけど
甘えてばかり いたんだな
残していった 合鍵が
チリンと鳴った 気がしたよ
三日月ララバイ ララバイ
寂しい横顔(かお)に 見えてきて
今夜も 眠れそうにない
今頃どこに いるだろか
幸せならば いいけれど…

三日月ララバイ ララバイ
寂しい胸に 突き刺さり
今夜も 眠れそうにない
馬鹿だな俺は 馬鹿だよな
自分で捨てた 恋なのに…

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

五代ショウの人気歌詞

1 三日月ララバイ廊下に響く 靴音が 隣の部屋で
2 おふくろの手夕焼け空を 見るたびに 子供の頃

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.