金輪際 歌詞 / THE BACK HORN

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > 金輪際 歌詞
THE BACK HORN「金輪際」のジャケット画像

金輪際

 

THE BACK HORN

作詞:

菅波栄純


作曲:

菅波栄純


アルバム「カルペ・ディエム」収録曲

歌詞
疲労困憊 逆に笑っちまう
今日乗り切ればやっと週末だ
理不尽な八つ当たり喰らって
表情筋 崩壊しそうです
一回血ヘド吐いてきていいですか?

今すぐそのゴミ箱に堪忍袋ごとブン投げろ
期限の切れた怒りの請求書 溜まってる
使うチャンスを逃しちまったんだ

用途不明のコード類のように なんか役に立ちたくって
生きてますがまだ役立たず ベルが鳴る

アイツ等に早く会いたい
遊びに行こう 遠くまで
夜を越えて

嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ 馬鹿だ馬鹿だ馬鹿だ馬鹿だ馬鹿だ
こんな自分なんて消えちゃえ 金輪際
ギリッギリの気分だって 会えば笑いあえたんだ
いつだって

なんかキレイキレイキレイキレイ 深い深い闇を泳ぐ魚
「こんな自分」なんて言うなよ 金輪際
フラッフラで倒れて 眠りにつく時まで身をよじって
儚い光に手を伸ばし続ける

アンタの真面目は病だから、
他人がふざけて見えたら、アンタも適度にふざけなさい。
ってばあちゃん 言ってくれたっけ
あれ違ったっけ?

用途不明のコード類のように なんか役に立ちたくって
生きてますがまだ役立たず 腹が鳴る
大切な会議の最中に

9回裏満塁で放る 軌跡は 奇跡は
暗い青空に吸い込まれて 夏が終わった。
いまだに夢に出てくる 立ち尽くしてる坊主頭
少しずつでも一緒に前に進んでゆこう
夜を越えて

嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ 馬鹿だ馬鹿だ馬鹿だ馬鹿だ馬鹿だ
こんな自分なんて消えちゃえ 金輪際
ギリッギリの気分だって 会えば笑いあえたんだ
いつだって

なんかキレイキレイキレイキレイ 深い深い闇を泳ぐ魚
「こんな自分」なんて言うなよ 金輪際
フラッフラで倒れて 眠りにつく時まで身をよじって

いつもいつも ふざけあって
ずっとずっと どこまでも続いていければいいのになあ
あまりに儚い光 それでも僕ら手を伸ばし続けよう

公開日 : 2019-12-03
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

THE BACK HORNの人気ランキング

この歌手の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
Hanamari(はなまり)

関連歌詞

ファンファーレ
sumika

傷跡
Kalafina

夜を越えて
ウラニーノ

クリスマスの約束
ゆずおだ

夜を越えて
ホフディラン

繋がっている
佐野有美

事件が起きたらベルが鳴る
ピンク・レディー

Naked
嵐(松本潤)

なかよしグループ
はちみつロケット

いつだって。
クリフエッジ

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.