THE BACK HORN「鎖」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > THE BACK HORN > 鎖

THE BACK HORN「鎖」のジャケット画像

歌手:THE BACK HORN
作詞:山田将司
作曲:山田将司

翳む魂 彷徨った
底なし欲望の果て

足りない まだまだ 何もかもが

絶対的な鎖で一つになって
繋ごう もう二度と離れぬよう
最低最悪 生き抜く術を探すんだ
透明でギラついた明日をもっとくれよ

光と影 絡まった
有象無象 窓叩いて

花さえ 踏み散らす 世界だ

あなたの涙の音を聞いたんだ
胸が張り裂けて壊れそう
降り出した雨に かき消される前に
声が聞きたくて駆け出すよ あぁ

囚われてゆく その眼差しに その秘めた炎に
自分の傷を 差し置いてまで
「生きて」って 「生きて」って
抱きしめてくれた あの夜忘れないから

解けてく鎖 必死で掴んだ
ぬくもりは残ってる この手に

あなたがいるなら音を鳴らすよ
錆び付いた心で何度も
軋む想いが連なってく 今

絶対的な鎖で一つになって
繋ごう もう二度と離れぬよう
最低最悪 生き抜く術を探すんだ
透明でギラついた明日をもっとくれよ

アルバム「カルペ・ディエム」収録曲


「鎖」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

THE BACK HORNの人気歌詞

THE BACK HORNの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.