KinKi Kids「光の気配」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > KinKi Kids > 光の気配

KinKi Kids「光の気配」のジャケット画像

光の気配

歌手:KinKi Kids
作詞:坂本真綾
作曲:川口進・Louise Frick Sveen・Xisco

この坂道の向こうに 朝焼けが待っているって
さっきラジオで聴いたんだ たぶん昔の歌だろう

今日まで僕が手に入れたものを数える
犠牲にししたもの 奪ったものはいくつ

どこまで行けば僕は満たされるだろう
彷徨いながら あきらめ方も知らない
ただ かすかな光の気配が
歌声のように
僕を捉えて離さないんだ

まだ叶えてない夢 出会えてない人たちを
なりたかった自分を 思いがけない何かを
迎えに行こう もし間に合うなら

選ばなかった道はもう振り返らない
この先どこかで繋がるはずさ

飛び立った鳥がもう見えなくなってく
翼ひろげて 冷たい風に抱かれて
ただ かすかな光の気配を追いかけながら
僕も一緒に連れ出していく

橋をくぐりぬけ 境界を越えて
本能のまま さあ飛んでいけ

どこまで行けば僕は満たされるだろう
問いかけながら 答えはないと知っている
ただ かすかな光の気配が
歌声のように あの鳥のように
僕を捉えて離さないんだ

飛んでいけ

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

KinKi Kidsの人気歌詞

KinKi Kidsの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.