エンブレム 歌詞 / nano.RIPE

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > nano.RIPE > エンブレム

nano.RIPE「エンブレム」のジャケット画像

エンブレム

歌手:nano.RIPE
作詞:きみコ
作曲:佐々木淳


どこまでも行けるだろう
ぼくが今纏ってるのは決して消えない命の音だ

行き当たりぼくはヒトリ 見渡す限りに広がる
現れた壁のどこかに新たな扉があるという

選んだもの その後ろで選ばれなかったもの
いつかぼくが手放したもの その中に扉を開く鍵がある それでも

ココから進まなくちゃ ぼくが今手にしてるのは
何かを諦めてでも守ろうとした証だ
時には剣になって時には盾になるそれが
きっとこの先塞いだ道拓く鍵になる

捻じ曲げた本音の数 迷子の夜に積み上げて
思い切り泣けるくらいに器用なぼくなら今頃は

隠してきた 本当はずっと吐き出したかったこと
いつかぼくが定めたのは くだらない意地の類だとしても そうして

ココまで辿り着いた ぼくを今作ってるのは
弱さを飲み込んだまま強がり続けた日々だ
夢寐にも忘れないように心臓の前にぶら下げて
ぎゅっとするたび握った手のひらに刺さるように

強くなるほどに忘れてしまうその中の弱さを
怖くなることで手にしたのは本当の強さだ
もう何も欲しくないと思えないぼくはただ
はじめから聞いていた命の音を頼りに

どこまでも行かなくちゃ ぼくを今守ってるのは
傷だらけでも確かに光り続ける証だ
時には剣になって時には盾になるそれが
きっとこの先塞いだ道拓く鍵になる


アニメ「食戟のソーマ 神ノ皿」エンディングテーマ


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

nano.RIPEの人気ランキング

1 面影ワープ地平線をなぞるように空と地球を
2 よすが巡りゆく時 深くなる秋 染まりだ
3 ヨルガオ行かないで もう少しだけ 夜明け
4 パトリシア随分遠くまで歩いてきたと思うけ
5 水性キャスト明日きみとぼくは離ればなれにな
6 夢路繰り返される日々が終わり見えな
7 フラッシュキーパー夢から覚めた東の空 世界を乗せ
8 レインカーテンいつもより少し暗い朝 首筋を冷
9 祈りうたさよなら さよなら 泡になり消え
10 ハナノイロ涙の雨が頬をたたくたびに美しく
nano.RIPEの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.