五十川ゆき「置き手紙」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 五十川ゆき > 置き手紙 歌詞

置き手紙 / 五十川ゆき

「置き手紙」歌詞

歌手:五十川ゆき
作詞:岡田冨美子
作曲:水森英夫


バス停へ急ぎながら
何度もふり返る
坂の上 白い窓 輝く朝日
あの部屋であなたはまだ
静かに眠ってる
目覚めたらベッドから私を呼ぶわ
置き手紙にはさよなら一言だけ
またねと書きかけたけど
それは未練ですね
言葉にはできないわ
別れの理由

朝食はいつも通り
作っておいたから
熱々の紅茶だけ自分で入れて
芝居だと思うでしょう
私を捜すでしょう
痛いほど合鍵を握りしめてる
置き手紙にはさよなら一言だけ
遠い町へ行きたいの
光る海が見たい
言葉にはできないわ
別れの理由

置き手紙にはさよなら一言だけ
またねと書きかけたけど
それは未練ですね
言葉にはしたくない
別れの理由

別れの理由


アルバム「バラードな夜を貴方と」収録曲


五十川ゆきの歌詞ランキング

五十川ゆきの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

五十川ゆきの新着情報

愛のままで愛を眠らせて五十川ゆき
あなたとならば五十川ゆき
蛍火挽歌 〜令和〜五十川ゆき
ヘブンズ・バラード五十川ゆき
月夜の灯りで…五十川ゆき

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.