二度目の青春 歌詞 / 五十川ゆき

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 五十川ゆき > 二度目の青春

五十川ゆき「二度目の青春」のジャケット画像

二度目の青春

歌手:五十川ゆき
作詞:岡田冨美子
作曲:西つよし


古いアルバムに夕日があたると淋しくて
時間列車で昔へと帰る 堅いシートのひとり旅
忘れても忘れてもあなたは生きてる
私も生きているから…
過ぎゆく季節が愛おしい
疵あと消えてしまえば
憎しみも愛された証(あかし)ね
一緒に駆け抜けた二度目の青春
セピアになっても忘れないから

素肌に残ったあなたの愛やぬくもりに
シャワー当てると思い出が溢れ そっと夜更けに涙ぐむ
忘れても忘れてもあなたは生きてる
私と生きているから…
夕食並べたテーブルで
乾杯グラス鳴らせば
ジェラシーも愛された証ね
あの日の大空を覚えていたなら
私を今すぐ抱きしめに来て

過ぎゆく季節が愛おしい
疵あと消えてしまえば
憎しみも愛された証(あかし)ね
一緒に駆け抜けた二度目の青春
セピアになっても忘れないから


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

五十川ゆきの人気ランキング

1 シルエット・ロマンス恋する女は夢見たがりの いつも
2 抱いてあげる疲れた心 コートで隠す その横顔
3 涙のつづき下手な生き方 あなたが笑う 涙拭
4 二度目の青春古いアルバムに夕日があたると淋
5 タンゴな夜のタンゴあの日あの店あの椅子 二人の宿
6 冬隣あなたの真似して お湯割りの 焼
7 涙のリバーどうしてこんな日に 星が見える
8 夢一夜素肌に片袖 通しただけで 色とり
9 TAXITAXIに手を上げて Georgeの店ま
10 さよならなんて雨の並木路(なみき)で 泣いてい
五十川ゆきの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.