坂本冬美「男哭酒」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 坂本冬美 > 男哭酒

坂本冬美「男哭酒」のジャケット画像

男哭酒

歌手:坂本冬美
作詞:吉田旺
作曲:徳久広司


暖簾(のれん)くぐれば 振(ふ)りむきざまに
すねた振(ふ)りする あいつがよぎる
行末(すえ)は女房と 決(き)めていた
男ごころを 置(お)き去(ざ)りに
なんで散らした あゝ…命花(いのちばな)

どこか空似(そらに)の 女(おんな)が唄(うた)う
あいつ十八番(おはこ)の 倖せ演歌
おんな心の 裏おもて
読めず終(じま)いの このバカを
酒よ泣(な)かすな あゝ…くやみ酒

せめて一輪(いちりん) 手向(たむ)けの酒に
添えてせつない 侘(わ)び助(すけ)椿(つばき)
あいつ居た春 居ない冬
心キリキリ 風酒場(かぜさかば)
酒だ!酒だよ! あゝ…男哭酒(おなきざけ)

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

坂本冬美の人気歌詞

坂本冬美の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.