TOKYO 歌詞 / 椎名林檎

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 椎名林檎 > TOKYO

椎名林檎「TOKYO」のジャケット画像

TOKYO

歌手:椎名林檎
作詞:椎名林檎
作曲:椎名林檎


同じ夢で目覚めた。なぜ今また昔の男など現れる。
眉や目でさえ憶えていない相手じゃ遥か朧の月。
曖昧模糊。そんな顔を見て過ごしていた、妙な場面。
夢は十中八九晴れ模様清々しく。
精々願望を映し出しているようで、莫迦に幸せそうに燥いでいたっけ。
ああしんどいわ。頭のみ冴えている。
どことも誰とも繋がらないこの命。ああ重いわ。
持て余した自我。急いで夢の途中に戻して。起きていたくない。

微熱を帯びた瞼が居直ると、現の世界は荒れ模様忌々しく。
傘も携え用意周到だった。だのに濡れている自分。不幸なんだって。
まあしんどいよ。しとどに泣く足。どこへも誰へも続いていないこの道。まあ酷いよ。
踏み外した過去。行けども帰れども責められて失せてしまいたい。
そう当座凌ぎに必死の人生。悲しくてもう耐えられない。
ねえせめて愛されてみたかった。ひと度でも。

どんな最期を迎えて死ぬんだろう。変わらず誰にも甘えず、ずっとひとりなら長いわ。
高が知れた未来。短く切上げて消え去りたい。飲み込んで東京。


アルバム「三毒史」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

椎名林檎の人気歌詞

1 神様、仏様充たしたいのよ五臓六腑まで沁み
2 意識 〜戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱〜頭が有れば要は簡単に片付いて
3 映日紅の花「もしもし そろそろ逢ひたいな
4 ありあまる富僕らが手にしている富は見えない
5 青春の瞬き美しさと正しさが等しくあると
6 至上の人生お願い黙っていて今は 言葉のほ
7 ワインレッドの心もっと勝手に恋したり もっとKis
8 りんごのうたわたしのなまえをおしりになりた
9 愛妻家の朝食昼過(ヒルス)ぎに 珍(メズラ)し
10 本能約束は 要らないわ 果たされない
椎名林檎の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.