椎名林檎「いろはにほへと」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 椎名林檎 > いろはにほへと 歌詞

いろはにほへと / 椎名林檎
Amazonで見る

「いろはにほへと」歌詞

歌手:椎名林檎
作詞:椎名林檎
作曲:椎名林檎


青い空よなぜ雲をかかえて走っていく
恋しいだれかをそっと追い掛けるの?
甘い果実よなぜ蜜を隠して黙っている
美味しい所をだれかに残しているの?
おしえてよもう騙されないわ
仮初めの彩度だけぢゃ厭なの
・・色眼鏡割り棄てて・・
 
赤い空よなぜ太陽なんて溶かしていく
敢えないなみだに今日を滲ませるの?
判るのよちゃんと見極めるわ
モノクロの濃度だけで好いの
・・色仕掛取り止めて・・
 
気高いあなたもこの大自然の一端ね
わたしに見せてよ今尚未開拓の根源
生きているあなたいのちは無色透明
 
黄色い百合よなぜ別れ際に咲(わら)っている
万代不易(えいえん)を欲するのは無為と云うの?
丸い目をすかして求めた全部が愛(かな)しい
浅い夢見やしゃんせさあ見やしゃんせ

ドラマ「鴨、京都へ行く。〜老舗旅館の女将日記〜」主題歌
アルバム「日出処」収録曲


椎名林檎の人気ランキング

椎名林檎の歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.