elfin'「発光」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > elfin' > 発光

elfin'「発光」のジャケット画像

発光

歌手:elfin'
作詞:石井亮輔
作曲:石井亮輔

消えてしまうまでは 夜が続いていく
光る意味など知らなくてもいい
きっと 空を見上げた数だけ広がる 君の発光

悲しみを打ち鳴らしたように 軌道を描いたら
選んだ未来があるだろう
煌めき続ける永遠なんて こぼれるだけだって
吐息を漏らす星の横顔

砕かれていた 光の断片だとしても
それでも 君は笑っていたい きっとそうだろう?
生きてるって それだけで

消えてしまわないように 夜よ 終わらないで
たとえ それが運命だとしても
きっと 人が見上げた数だけ広がる 君の発光

街の灯が消えて静まった 深い闇の中で
願いの歌を確かに響かせて

聴こえている声は 幾千年前のもの
それでも 風に溶けたことはない だってそうだよ
鼓動 まだあるかぎり

忘れたりしないから 輝き 止めないで
この両手に 今 確かに届く
僅かな指と指の隙間 散らばる 君の発光

I'll look up a starlight over again
And you're just the stardust from the space
Star tears, fly away

消えてしまうまでは 夜が続いていく
光る意味など知らなくてもいい
君にもいつの日か 知るときが来るだろう
やがて 幕が下りたって Ah

宿った命たちの数だけ 生まれ変われる 発光

発光 君の発光 君の発光

「発光」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

elfin'の人気歌詞

elfin'の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.