Prey 歌詞 / VALSHE

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > VALSHE > Prey

VALSHE「Prey」のジャケット画像

Prey

歌手:VALSHE
作詞:VALSHE
作曲:doriko

心の中に棲みついた怪物が餌をねだって蠢く
そいつが妙なことを言うんだ
「おまえの要らない心を食らってやる 追い出さないなら」
僕はこの取り引きを利用した

ドロドロしてる醜い感情 場所を取るだけの後悔
馬鹿みたいに喜んで食らった
次第に自分の心が澄み渡っていくのがわかって
本当に最高の気分だった

どんなことでも許し認め合っていけるさ
嘘偽りも余計な装飾も捨て去って
映った世界のすべてが優しいものに感じた
鏡のようなものだったと今は思うよ

ひりつくような感覚が湧き上がってきたのもそんな頃で

要らない心を食らわせ切ったら
どうしてだかそいつのことが気の毒に思えてきてさ
大事なほうの心も分けてやろうもう少しくらい構わない
そんな風に思えて

もう一つもう一つとそいつは食らっていった
一つまた一つと僕は差し出しつづけた
これ以上は心がなくなって僕自身が消えてしまうけど
迷いなく最後の一つを探した
求めてるから応えようとしたんじゃなくてさ
赦しですらない何も生むことのない行為だ
悲しくもなくてどうでもよくなっていたんだ
おかしな話だろ要らない心だけを捨てたのに
ああそっか馬鹿なのはこっちだったみたいだ
そいつは僕に「ありがとう」と言って最後の一つを食らった


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

VALSHEの人気歌詞

1 ライオンとチョコレートそこは冬の海 砂漠でもあった 例
2 DOPE時代が変わっただとか終わったと
3 shout of JOYLet's singing, shout of JOY!
4 TIGHTROPE饒舌に誰かに合わせながら どう
5 jester静寂を纏った舞台 フリギアの中
6 Collar小さな路地に捨てられていた 名
7 君がため夜が招く足音に 何時か閉ざした
8 Vessel君にとってはくだらない「仮説」
9 moon-reveal-通り過ぎてく一面の青さを 照ら
10 REVOLT交錯する足音が 重なれば目線の
VALSHEの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.