せめてもう一度 歌詞 / 大月みやこ

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 大月みやこ > せめてもう一度

大月みやこ「せめてもう一度」のジャケット画像

せめてもう一度

歌手:大月みやこ
作詞:岡田冨美子
作曲:幸耕平

紅を落とした このくちびるが
乾いた思い出 追いかける
好きと嫌いを かきまわしたら
涙があふれて 止まらない

触れたら負けね
積木の愛は
崩れ落ちて行くのね
あなたがくれた春が行く
きれいに咲いた夢が散る
あの日に帰れなくていい
せめて せめて
別れ話を もう一度

意地をはっても 渦を巻くのが
眠れぬ夜ふけの 未練です
棄てるつもりで しまっておいた
指輪をころがし 戯(たわむ)れる
一緒に暮らして
初めて知った
女だったの私
今年の冬は 寒そうね
マフラー編み始めるわね
あなたを困らせないから
せめて せめて
逢ってほしいの もう一度

触れたら負けね
積木の愛は
崩れ落ちて行くのね
あなたがくれた春が行く
きれいに咲いた夢が散る
あの日に帰れなくていい
せめて せめて
別れ話を もう一度


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

大月みやこの人気ランキング

1 抱かないで叶わなくていいの 最後の恋は 火
2 儚な川聞かせて下さい もういちど おま
3 母なる海よ此処で生まれし者は皆 結の絆で
4 港の見える部屋部屋の小さな陽だまりで まどろ
5 氷雪の岬NEWどこに流れて ゆきますか 凍えて
6 月の海峡許してあげるわ 許してあげる な
7 女ひとりの日本海女がひとりで 旅することを あな
8 千年の花雪に抱かれて あなたを慕い 恋に
9 心の駅人眼(ひとめ) 人眼を忍ぶ 涙 涙
10 恋文の宿忘れたいのに あなた あなた や
大月みやこの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.