半崎美子「母へ」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 半崎美子 > 母へ

半崎美子「母へ」のジャケット画像

母へ

歌手:半崎美子
作詞:半崎美子
作曲:半崎美子

誰よりも早く 朝一番に起き
誰よりも遅く 最後に眠る

あなたがソファーに座っているのを
私はたぶん見た記憶がない

もうそろそろ自分のために 生きてもいいんじゃない

あなたほど立派な人はいない
昼夜問わず働いて それでもいつも笑っていた
自分のことで涙を見せない
そんなあなたを 何度も泣かせてごめんね

毎晩寝ているか確かめにきて
布団をなおして明かりを消した

本当は起きていたんだよ あなたの優しさに包まれて

あなたほど強い人はいない
言葉でなく生き方で 全てを教えてくれた
自分ばかりでまわりが見えない
こんな私を いつでも守ってくれたね

自分のことで涙を見せない
そんなあなたを 何度も泣かせてごめんね

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

半崎美子の人気歌詞

半崎美子の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.