NoGoD「そして舞台は続く」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > NoGoD > そして舞台は続く

NoGoD「そして舞台は続く」のジャケット画像

そして舞台は続く

歌手:NoGoD
作詞:NoGoD
作曲:NoGoD

幕が開いた時 映った物は
輝いていて 全てが鮮やかだった
心地よい場所に溺れていたら
季節は遠く 離れてしまっていた

感動的な話などない
痛々しいだけ
もうこれ以上踊れはしないよ
観客はもう何処にも居ない
幕をただ見上げる
この舞台は続いていく

流れていくのか このまま何も
掴めないまま 向こう岸へ渡れぬまま
いつ引き際を見失ったのだろう
どこで道を踏み外したのだろう

悲劇にも喜劇にもなれず
滑稽な有様
誰でもいい せめて笑ってくれ
観客席に座ってるのは
羨望か同情か
この舞台は続いていく

感動的な結末もなく
照明は落ちていった
もうこれ以上何も出来ないよ
観客はもう居ないのにまだ
立ち尽くしているんだ
この舞台は続いていく

アルバム「神劇」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

NoGoDの人気歌詞

NoGoDの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.