太陽 歌詞 / いきものがかり

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > 太陽 歌詞
いきものがかり「太陽」のジャケット画像
作詞 : いきものがかり
作曲 : いきものがかり
歌詞

小さな小さな出来事に 悩んでいたのは何故だろう
後から後から溢れてく 涙が頬を伝うよ

「夢」なんてことを大げさに 捉えすぎていたのかなぁ
君にもらった言葉たち それだけ信じてた

久々に見た故郷(ふるさと)の空 あの頃の「夢」に ほらまた私包まれた

君の笑顔や手のひらに 伝わる温度覚えてる
こんなに好きでいてくれる 今言うよアリガトウ
書き続けてくダイアリー 欲しかったのはメロディーの風
都会にだって花は咲く 今日も私は歩いていく

少しだけ距離が遠くて 不安にさせてしまっても
君がわたしを照らしてる 太陽みたいに

曇り空の隙間に顔出す 一筋の光 新たな道に降り注ぐ

あの日の答え 一晩中悩んだから今がある
そんな日々もあるけど また歩いていこう この先を
まだ続いてく未来たち どんなことが待ってるだろう
それでも君がいてくれる そうさここから始めよう

君の笑顔や手のひらに 伝わる温度覚えてる
こんなに好きでいてくれる 今言うよアリガトウ
書き続けてくダイアリー 欲しかったのはメロディーの風
都会にだって花は咲く 今日も私は歩いていく 今日も私は歩いていく


公開日 : 2019-03-15
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
いきものがかりの人気ランキング
この歌手の人気一覧を見る▶
関連動画

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon検索 iTunes

関連情報

ふるさと with ゴスペラーズ
加藤登紀子

道(はないちもんめ)
小林幸子

一筋の光
ナイス橋本

HIGHER
青山テルマ

ふるさと
童謡

わたしのふるさと
氷川きよし

ただいま故郷
坂本冬美

ふるさと

祭り囃子
氷川きよし

いちから二人
神野美伽

故郷こころ唄
谷島明世

帰郷〈岩佐美咲バージョン〉
岩佐美咲

赤い幌馬車
山内惠介

忘れない…
吉幾三

Fukushima
DEAN FUJIOKA

能登穴水湾
大場久美子、三輪一雄

大和路
真木柚布子

北国の春
みちのく娘!

花咲く季節(ころ)に
三沢あけみ

秋の空
NEWS

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.