SEKAI NO OWARI「蜜の月」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > SEKAI NO OWARI > 蜜の月 歌詞

蜜の月 / SEKAI NO OWARI
Amazonで見る

「蜜の月」歌詞

歌手:SEKAI NO OWARI
作詞:Fukase
作曲:Fukase


大観覧車と建ち並ぶビルたち
君の後ろ姿 ずっと眺めていた
言葉を選んでた 時間は過ぎていく
僕だけこのままで 嘘が映る水面

思い出してくれたら良い あの日に見た月のように
この声が届くように 僕は歌っている
思い出してくれたら良い あの日に降る雪のように
この歌が届くように 僕は歌っている

風のように 蜜のように 鳥のように Mm

寝台列車と折れ曲がった缶ビール
最近変わった君のタバコの匂い
純白の夜の駅 無音の雪の中
真っ暗な冬の海 ずっと眺めていた

思い出してくれたら良い あの日に香る花のように
この声が届くように 僕は歌っている
思い出してくれたら良い あの日の海の音のように
この歌が届くように 僕は歌っている

種のように 光のように 香りのように Mm

思い出してくれたら良い あの日に見た月のように
この声が届くように 僕は歌っている
思い出してくれたら良い あの日に降る雪のように
この歌が届くように 僕は歌っている

風のように 蜜のように 鳥のように Mm


映画「君は月夜に光り輝く」主題歌
アルバム「Lip」収録曲


SEKAI NO OWARIの人気ランキング

SEKAI NO OWARIの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.