Aimer「Sailing」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > Aimer > Sailing 歌詞

Aimer「Sailing」のCDジャケット
Amazonで見る

Sailing

歌手:

Aimer


作詞:aimerrhythm
作曲:飛内将大


かじかんだ手のひらに そっと閉じ込めていたのは
昨日までの傷や優しさと覚めた夢

見つけるために失くしたものほど 心の隙間に光を落とすよ
忘れることも気付かないふりもできないから 臆病になる
それでも人はきっと 探し続ける

雨に濡れ 波に揺れ We would sail away
淡く長い不確かな旅に出る
もう一度触れたいと 願う強さだけを乗せ

冬の風 帆を広げ
それはまるで 遠き日のあなたの様に
今夜 背を押してくれる様な 愛の唄を歌おう

かみしめた唇で そっと確かめていたのは
選んだ日々の正しさよりも暖かさ

Shining like a lighthouse
夜凪の向こうで いつからそこに佇んでいたの?
嵐が来れば行ったり来たりで ここがどこか わからなくなる
それでも今は 北を目指し続ける

忘れることも気付かないふりもできないから 臆病になる
それでも人は きっと旅を続ける

Sailing miles away 誰のため?
枯らした声で高く遠く響け この海を越え
後悔や戸惑いに消えた言葉たちを乗せ

夢の果て 船の上
空はまるで 笑っている 「朝はそこに!」
今夜 手に取ったオールを置いて すこし眠ろう

ドラマ「レ・ミゼラブル終わりなき旅路」主題歌
アルバム「Penny Rain」収録曲


「Sailing」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Aimerの人気歌詞

1 残響散歌NEW誰が袖に咲く幻花(げんか) ただ
2 花の唄その日々は夢のように 臆病な微笑みと やさしい爪を
3 なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない いつ
4 LAST STARDUSTふりしきる強い雨 描いた理想(ゆめ)の果て
5 スピカただ ふわりと風に揺られるほど 軽くなった想いが
6 Mine二人を知って 季節を知った 心がそこに見えた
7 StarRingChild素直に開ければ 触れる芽を
8 ポラリス沈黙の夜凪に 漂った小さな船は 体中傷を背負った
9 朝が来るNEW傷だらけの世界の頭上に 闇が重たくもたれかかって
10 ONE AND LASTNEW夢の中 ひび割れた声や 吐息の欠片たち 過去の嘘
Aimerの歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

冬の花 / 宮本浩次
冬の花
宮本浩次

♪いずれ花と散る わたしの生命 帰
Super Powers / V6
Super Powers
V6

♪不思議な興奮が 仲間を繋ぐ 懸命
大阪ラプソディー duet with マルシア / 坂本冬美
大阪ラプソディー duet with マルシア
坂本冬美

♪あの人もこの人も そぞろ歩く宵(
三日月ララバイ / 大橋トリオ
三日月ララバイ
大橋トリオ

♪斜め向かいの 小さな喫茶 ブルー
百日紅 / YUKI
百日紅
YUKI

♪歩き出す足が 長くなる影が 慎ま
愛と呼んだ奇跡 / 松下奈緒
愛と呼んだ奇跡
松下奈緒

♪冷たい風に 吹かれ凍えた 都会の
花は咲く / 藤田麻衣子
花は咲く
藤田麻衣子

♪真っ白な 雪道に 春風香る わた
I swear / sweet ARMS
I swear
sweet ARMS

♪少しぼやけた輪郭 ピント合わせ
LIKEY -Japanese ver.- / TWICE
LIKEY -Japanese ver.-
TWICE

♪いいね Me Likey Me Likey Likey
港町ブルース / 坂本冬美
港町ブルース
坂本冬美

♪背のびして見る海峡を 今日も汽
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.