アコーディオン弾き 歌詞 / 大竹しのぶ

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 大竹しのぶ > アコーディオン弾き

大竹しのぶ「アコーディオン弾き」のジャケット画像

アコーディオン弾き

歌手:大竹しのぶ
作詞:Michel Emer・岩谷時子
作曲:Michel Emer

可愛いあの娘(こ)は街の娼婦
馴染みの客に 身をまかせて
おつとめがすむと おしゃれをして
出かける先は ダンスホール
相手はここの アコーディオン弾き
かなでる歌のしらべはジャバ

みんな踊り あの娘だけは
踊ろうともしないで
燃える瞳こらしながら
見つめるのは彼だけ
そのきれいな指の先に
恋する胸はふるえ
身体(からだ)中が歌いだして
身も世もなくしびれる

あの娘は泣いてる街のすみで
恋人は今 戦にいる
無事に帰れば二人だけの
小さな店を持つ約束
そして毎晩 あの娘のため
かなでる歌のしらべはジャバ

遠く耳に聞こえる音楽(おと)
なつかしく口ずさみ
闇に瞳こらしながら
追うのは その姿よ
そのきれいな指の先に
切なく胸はうずき
身体中に涙あふれ
身も世もなくかなしい

ひとりぼっちの街の娼婦
今は男も 通りすぎて
恋人はもうこの世にいない
あの娘は向うダンスホール
見知らぬ若いアコーディオン弾き
かなでる歌のしらべはジャバ

聞こえるジャバ
聞こえるジャバ
瞳とじれば
昔のまま

そのきれいな指の先に
裂かれる胸の痛み
身体中がさけびだして
あの娘は踊り狂う
やめて………、やめて、アコーディオン


舞台「ピアフ」歌唱曲
アルバム「SHINOBU avec PIAF」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

大竹しのぶの人気ランキング

1 しあわせ語らひ人有り難いなって思ってる こんな
2 愛の讃歌たとえ空が落ちて 大地が崩れて
3 The Roseひとは言う 愛はむなしい 胸こが
4 Miren想い出がちらついて その度落ち
5 キライナヒトノースリーブのドレスが着たくて
6 天使じゃないけれど私 今夜 変わる 街を離れ 旅立つ
7 きもち本当は君に 謝りたいことが たく
8 変な芸術の先生とても哀れな美術教師 いつも汚
9 まばゆい君へごめんね君の事 わかってあげら
10 願い例えば雨が降る寂しい春の日に
大竹しのぶの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.