古川慎「手紙」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 古川慎 > 手紙 歌詞

古川慎「手紙」のCDジャケット
Amazonで見る

手紙

歌手:

古川慎


作詞:古川慎
作曲:矢鴇つかさ(Arte Refact)


桜舞う 道を歩く
二人分 声は軽やか
 
紫陽花と傘を濡らしては
繋いだ手 ずっと
 
通りすぎる 鳥居の赤も
カフェのドアも 昨日のように揺蕩ってる
色褪せて いかないで
 
どんなに 遠くで 夢を描いても
心は 融け合って 海を越えてく
手紙に 書かれた 震える熱を辿って
夏の香りと 確かな想い 綴る
 
雲高く 影を映す
溶け出した 君のジェラート
 
茜色 染まる夕暮れに
金木犀をさがして
 
通り過ぎた 青葉の跡に
佇んでる 言えなかった我儘が
揺らめいて 響いてく
 
どんなに月日を重ねようとも
心は変わらずに そう願ってる
新しい手紙が 凍える景色を照らす
眠りの淵で 君との日々を
 
辿り続けた 燈(ちかい)が 消えないように
白い季節 かじかんだ 指が心を 走らせた
 
どんなに 遠くで 夢を描いても
心は 重なって 海を越えてく
手紙に 綴った 確かな熱は絶えずに
 
君を待ってる
 
どんなに月日を重ねようとも
変わらない 温もりで繋がっている
最後の手紙を受け取った 季節が過ぎ
“ただいま”の声 溢れ出す想い達
 
ずっと側に

古川慎の人気ランキング

1 勝鬨唸るように騒ぎ出す 歓喜を赦して 走り出す鼓の音
2 荊棘輪舞曲NEW噎せ返る血の香と罪過(ざいか)の果て (嗤うのは誰?)
3 その夜が明けるまでNEWあなたの道を照らす光は まだそこには届かずとも
4 気ままに見えるかい?嗚呼 路地裏ネコ 夢を研ぐ 鴉が飛んでった
5 パトスのカタチ譫言散らかしては 誤魔化した大切なもの 胸の中
古川慎の歌詞一覧を見る▶
この歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

関連人気歌詞

絆∞Infinity / May J.
絆∞Infinity
May J.

♪涙を 責めないで弱さと その雫は
Hikari / androp
Hikari
androp

♪365日をあなたと過ごせたら 思い
夏疾風 / 嵐
夏疾風

♪眩しすぎる夏の陽差し 走り出す
Don't wait / KAT-TUN
Don't wait
KAT-TUN

♪来週の Schedule 存在消して Rep
Unstoppable / KAT-TUN
Unstoppable
KAT-TUN

♪形の無いものに 誰もが価値を見
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.