古川慎「スピカ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 古川慎 > スピカ 歌詞

古川慎「スピカ」のCDジャケット
Amazonで見る

スピカ

歌手:

古川慎


作詞:古川慎
作曲:伊藤和馬(Arte Refact)

お別れの鐘が近く
今日を笑いに来るだろう
アスファルト濡れた影が
長く僕を写す
 
いつかきっとその背中は
遠く離れ霞むだろう
それでもいい 君と違う
道は 続いてく
 
笑っていて夏のスピカ
輝きに見惚れさせて
手を伸ばせば消える幻
叶わないアステリズムで
 
後悔はないなんて嘘が
零れそうになってから
気づいてしまう 僕たちは
重ならないステラ
刻が過ぎてく
 
夕立が通り過ぎて
門出急かしてる虹を
後ろ髪引かれながら
潜り抜けたあの日
 
いつかどこか遠い街で
踊る姿に揺れても
許して欲しい 弱い僕の
譲れないワガママ
 
絶やさないで夏のスピカ
眩さに溺れさせて
十字の鳥が南へ向かう
空が回したデパーチュア
 
巻き戻してと願わない
つよがりを抱きしめたら
散らばりそうな 言葉だけ
飲み干して歩いた
刻が過ぎてく
 
いつか君も見えなくなる
そんな未来に生きても
大丈夫と 立てるように
今日を 忘れない
 
笑っていて夏のスピカ
輝きに見惚れさせて
手を伸ばせば消える幻
叶わないアステリズムで
 
巻き戻してと願わない
強がりを抱きしめたら
振り返らない 僕たちは
重ならないステラ
 
星が流れた

アルバム「from fairytale」収録曲


古川慎の人気ランキング

1 勝鬨唸るように騒ぎ出す 歓喜を赦して 走り出す鼓の音
2 荊棘輪舞曲NEW噎せ返る血の香と罪過(ざいか)の果て (嗤うのは誰?)
3 その夜が明けるまでNEWあなたの道を照らす光は まだそこには届かずとも
4 気ままに見えるかい?嗚呼 路地裏ネコ 夢を研ぐ 鴉が飛んでった
5 パトスのカタチ譫言散らかしては 誤魔化した大切なもの 胸の中
古川慎の歌詞一覧を見る▶
この歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

関連人気歌詞

アンコール / YOASOBI
アンコール
YOASOBI

♪明日世界は終わるんだって 君に
Grandeur / Snow Man
Grandeur
Snow Man

♪We're gonna awakening for the
あたりまえ / DISH//
あたりまえ
DISH//

♪ねえ知ってる? 季節は巡るんだ
Believe / MONKEY MAJIK × 瑛人
Believe
MONKEY MAJIK × 瑛人

♪争うよりも 愛し合おう それぞれ
epic / Spangle call Lilli line
epic
Spangle call Lilli line

♪遠く交差する海の鳥 今は遠い夏
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.