スピッツ「青い車」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > スピッツ > 青い車 歌詞

「青い車」歌詞

歌手:スピッツ
作詞:草野正宗
作曲:草野正宗


冷えた僕の手が 君の首すじに
咬みついてはじけた朝
永遠に続くような掟に飽きたら
シャツを着替えて出かけよう
 
君の青い車で海へ行こう
おいてきた何かを見に行こう
もう何も恐れないよ
そして輪廻の果てへ飛び下りよう
終わりなき夢に落ちて行こう
今 変わっていくよ
 
生きるということは 木々も水も火も
同じことだと気付いたよ
愛で汚された ちゃちな飾りほど
美しく見える光
 
君の青い車で海へ行こう
おいてきた何かを見に行こう
もう何も恐れないよ
つまらない宝物を眺めよう
偽者(にせもの)のかけらにキスしよう
今 変わっていくよ
 
潮のにおいがしみこんだ
真夏の風を吸いこめば
心の落描きも踊り出すかもね
 
君の青い車で海へ行こう
おいてきた何かを見に行こう
もう何も恐れないよ
そして輪廻の果てへ飛び下りよう
終わりなき夢に落ちて行こう
今 変わっていくよ

アルバム「CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」収録曲


スピッツの人気ランキング

スピッツの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.