瀧川ありさ「Gentle rain」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 瀧川ありさ > Gentle rain 歌詞

Gentle rain / 瀧川ありさ
Amazonで見る

「Gentle rain」歌詞

歌手:瀧川ありさ
作詞:瀧川ありさ
作曲:瀧川ありさ・重永亮介


歩道橋の上で君は立ち止まり 飲み干した缶少し潰して
西日を見てた無表情な目をしたまま
 
どんな青い空も君を追い詰めるのならば
僕はずっと優しく君に降る雨になろう
 
Gentle rain
止むことない雨に呆れて笑ってよ
そのうち静かな雨音がすべてを包み込む
Gentle rain
おとぎ話みたいな幸せはない
孤独と手を繋いだままこの透明な傘の中で
 
高架下で君が何かをつぶやいた 飲み干した缶まだ右手に持ったままで
通り過ぎる列車の音が かき消すから聞き返すけど
「独り言」って言って終わる 街灯がつき始めて
ほらねまた寂しい目をして
 
どんな言葉さえ君を救えないのならば
僕はそっと頬を撫でる夜の雨になろう
 
Gentle rain
止むことない雨に呆れて笑ってよ
何もしてやれない僕を笑って許してよ
Gentle rain
おとぎ話みたいな幸せはない
君のためになりたかったんだ
この透明な傘の中で
 
洗い流してこの憂鬱を 青を忘れたような真っ白な空
 
Gentle rain
止むことない雨に呆れて笑ってよ
そのうち静かな雨音が君を癒すから
Gentle rain
柔らかな雨が上がる頃にはもう
君が飲み干した孤独は青に変わる
傘を閉じて

アルバム「東京」収録曲


瀧川ありさの人気ランキング

瀧川ありさの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.