関取花「朝」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 関取花 > 朝

関取花「朝」のジャケット画像

歌手:関取花
作詞:関取花
作曲:関取花

重いまぶたこすって 無理に起き上がって 夢から覚めた
何かはじまりそうな こんな素敵な日を ずっと待ってた
ひとりぼっちで 温めてきた思いが
徐々にうずいて やわらかく動き出す 聞こえる

おはよう おはよう 朝日を 浴びたら
小さな 背中で 大きな あの空へ 飛べそうだ

変わってゆくことって とても怖いことって 思い込んでた
何か壊れるなら そのままの方が 良いと信じていた
それでもいよいよ 隠しきれない思いは
殻を破って 美しい羽になる 聞こえる

おはよう おはよう 今なら やれそうだ
小さな 魂が 大きく 震えるんだ

おはよう おはよう 朝日を 浴びたら
小さな 背中で 大きな あの空へ 飛べそうだ

どんな昨日だって 超えて行けそうで
どんな私にだって 生まれ変われそうで

「FCI News Catch!」テーマソング
アルバム「ただの思い出にならないように」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

関取花の人気歌詞

関取花の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.