GOING UNDER GROUND「アゲハ」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > GOING UNDER GROUND > アゲハ 歌詞

「アゲハ」歌詞

歌手:GOING UNDER GROUND
作詞:河野丈洋
作曲:河野丈洋


窓から投げた声と丸めたてのメモ
バカって書いて笑ってた
きみと未来が生まれた
袖(そで)を汚(よご)し 誰のものでもない心を持ってたんだ

焼けた素肌で駆け出す 水鉄砲を持っていこう
飛行機の背中を そう 追っていけ

その手に持っていたことが
すべて言えた気になってた

さよならアゲハ 沢を下(くだ)る風の名をさらって
ばくらは生きてた
きみの嫌いなトカゲは闇を見てる
何ものも恐れず 心を去ってたんだ

バネの力で跳(は)ねてく オナモミを取っていこう
土曜日のごほうびを そう 放り出して

その手に持っていたことが
すべて言えた気になっていて
行く手に待っていることが
すべて見えた気になってた


アルバム「BEST OF GOING UNDER GROUND with YOU」収録曲


GOING UNDER GROUNDの歌詞ランキング

GOING UNDER GROUNDの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes
amazon検索

リアルタイムランキング(0:15更新)

1 田植童謡
2 KILL MY LOVE加藤ミリヤ
3 打上花火DAOKO × 米津玄師
4 sprinterKalafina
5 ブランコ遊助
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.