和楽器バンド「独歩」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 和楽器バンド > 独歩

独歩 / 和楽器バンド

「独歩」歌詞

歌手:和楽器バンド
作詞:町屋
作曲:町屋


福寿草、雪解けの川
青く澄んだ空と大地と
有り余る命の中で
今日を生かされてる

雨の日でも風の日にも
歓びの日を別れの日を
繰り返し巡り逢った
君は光でした

悲しいね、ひとは
どれだけ離れても
悲しいね、ひとは
また歩き出せる

いつの日も側で笑った
君は今遥か遠くで
同じよな空を見上げて
何想うだろうか

日照りの日も雪の日にも
歓びの日を別れの日を
繰り返し巡り逢った
君は光でした

悲しいね、ひとは
どれだけ離れても
悲しいね、ひとは
また歩き出せる

寂しくて今夜
君の名前呼んだ
声を押し殺して
さよならと言った


アルバム「オトノエ」収録曲


和楽器バンドの歌詞ランキング

1 IZANA花にも 水にも 山にも 雲にも 名前のない
2 蛍火明滅スル灯火ユラリ 囁ク声 光ト影トガ静カニ
3 そして、まほろばひずんだ 世界で ただ 痛みに 耐えては 憎悪
4 時の方舟揺蕩う世界の片隅で 残さず静かに拾い上げる
5 星の如く燃える魂抱いて 道なき道進め まだ見ぬ光のその先へ
6 ブルーデイジー揺れる思い出の中 僕は手を伸ばし続けてる
7 reload dead夕闇をただ泳いだ まだ光の行く先はわからない
8 月下美人静かに寄りそうように 夜長に広がる影 幼い頃描いた姿
9 オリガミイズム悩んでばっかday
10 情景エフェクター手を離したら 行ける気がしていたの 思い出がまた
和楽器バンドの楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.