下弦の月 歌詞 / sumika

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > sumika > 下弦の月

sumika「下弦の月」のジャケット画像

下弦の月

歌手:sumika
作詞:片岡健太
作曲:黒田隼之介

「おはよう」
テレビの中のキャスターは言うんだよ
僕はまだ30時

君はどう?
髪を梳かして
朝の報せを
素直に聞いているの

繋がれて
溶け合って
蒸せるように
戯れていた

時計の針
6時を指し
明るみ出した空に
二人で愚痴
零していた

このまま夜のまま
朝が来ないように蓋をして
抱き合って
抱(いだ)き合って
時計を睨んでは
子供のようにまた
駄々をこねるよ

このまま夜のまま
朝が来ないように蓋をして
ああでもない
こうでもない
言い二人で買った
カーテンの隙間から
浮かぶ
下弦の月

「おはよう」
挨拶の手よりもしなやか
君のその寝癖に

穏やかな気持ちで
「やれやれ」
と水を手につけて
手櫛で梳かした

ああ
何度悔やんだって
何度惜しんだって
何度見返したって
変わらない今日を

眠らせられない
終わらせられない
僕だけが
僕だけがまだ

それでも朝は来て
跳ねた髪を一人梳かして
同じような寝癖をつけていた
人のこと
思い出して
また寝かしつけている

あの日みた月のような
跳ねた髪は今何処にいて
ああでもない
こうでもない
言い合い誰の中
腕の中
胸の中
抱き合い
下弦の月の下


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

sumikaの人気歌詞

1 フィクションさあ 今日も始めましょうか 昨日
2 ファンファーレ夜を越えて 闇を抜けて 迎えにゆ
3 Lovers涙の理由を整理したくて B5の紙
4 下弦の月「おはよう」 テレビの中のキャ
5 ペルソナ・プロムナードメイクしな そんでアップしな 夢
6 いいのに今日髪下ろして 二つ分けている
7 春夏秋冬桜の予報も虚しく 大雨が花を散
8 10時の方角漕ぐペダルは10トンを越える 位
9 Monday「おはようです」 はい、お目覚
10 ホワイトマーチ灰固まった道歩き 呼吸も上手く
sumikaの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.