人格崩壊 歌詞 / 22/7

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 22/7 > 人格崩壊

22/7「人格崩壊」のジャケット画像

人格崩壊

歌手:22/7
作詞:秋元康
作曲:Akira Sunset・APAZZI


突然の雨だったら
濡れるのもしょうがないでしょう

信じ切ってたあの人から
夕立のように裏切られた

愛はいつもあやふやな感情だし
誰の心も絶対縛れない

こんな愛してちゃダメなんだ
嫌いにならなくちゃ精神が保てない
愛しさの傷口を
ちゃんと自分のこの目で見なきゃ痛みも感じない
「否定された悲しみの矢を何本も体で受け止めながら
それでも微笑んでいられるのは、
憎悪を愛が認めようとしないから」
ああ 人格が崩壊するよ

このままずっと晴れた日々が
続くなんて思ってなかった

やがて嘘は雷鳴を響かせて
まるで世界を引き裂こうとしている

そんな夢見てちゃダメなんだ
現実 向き合わなきゃバランスが悪くなる
暴かれた偽りに
もっと激しく誰かを責めなきゃ一人 落ち込むよ
「表面で冷静を装って 内面で情念が燃えるなら
自分と自分ではない自分の境界線で温度差を生む。
終わりの始まりだ」
もう 人格が崩壊するよ

欲しいものなど何もない
自分とは誰だ?
自分とは何者なんだ?

愛してちゃダメなんだ
嫌いにならなくちゃ精神が保てない
愛しさの傷口を
ちゃんと自分のこの目で見なきゃ痛みも感じない
「命なら黙って差し出そう。
まだ終わらぬ愛の炎を消すには何を差し出せばいい?
単純な結論なのに思考は停止している」
ああ 人格が崩壊するよ


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

22/7の人気歌詞

1 地下鉄抵抗主義地下鉄への階段 降りる度 始まる
2 韋駄天娘君が走るその後から 僕は走る全
3 何もしてあげられない一枚の枝の葉が吹き抜ける風に揺
4 僕は存在していなかった僕は自分を信じていない 自分の
5 11人が集まった理由いつのまに 集まったんだ? 会っ
6 シャンプーの匂いがした西側の校舎抜け プレハブの部室
7 人格崩壊突然の雨だったら 濡れるのもし
8 循環バスいつものバスが角を曲がって 春
9 やさしい記憶狭い校庭のフェンスの脇 咲いて
10 叫ぶしかない青春求めてる何かが見つからない そ
22/7の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.