22/7「曇り空の向こうは晴れている」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 22/7 > 曇り空の向こうは晴れている

曇り空の向こうは晴れている / 22/7

「曇り空の向こうは晴れている」歌詞

歌手:22/7
作詞:秋元康
作曲:田靡達也・中山聡

昨日までなら 何でもなかったことが
今日はこんな辛いことに
思えてしまうんだ

心と身体(からだ)が重くて起き上がれない
この気怠(けだる)さはなぜだろう
家から出たくない

(ある日)
眠れなくなってから
夢なんか見たことない
時間は一方的に
流れて行く
(悩む)
どうして生まれたのか?
どうして生きてるのか?
同じことを ぐるぐると
考え続けて 夜(よ)が明ける

死にたかった 死ななくてよかった
窓から射す 陽の光にそう思った
曇り空の向こうは晴れ間が出て 風は思ったよりやさしい
死にたかった 今日までの自分
生きることに疲れちゃったのかな
何だか苦しく感じて来たら
瞼(まぶた)閉じて そっと 深呼吸をするんだ
さあゆっくり 息を吐いて…

「そんな強くなんてなれないよね
だから 今はそのままでいいから…」

すべてが閉ざされたように
明日が見えなくて

「カーテンに手を伸ばして 開けてみるだけで
もう 眩(まぶ)しい朝の太陽が昇ってることがわかるのに…」

耳を塞いでいるのは
誰でもなく自分

(だって)
ここから外に出れば
心ない言葉とか
悪意に満ちた石を
ぶつけられる
(だから)
隠れることを覚え
逃げ出すことを学んだ
ねえいつまで こうやって
我慢してなきゃいけないの?

死にたいこと 時々あるよね
もうすべてを終わりにしたいと願った
そう楽になりたい 人は誰もみんな 弱い生き物なんだ
死にたいこと あっても当然
自分の涙で溺れそうになる
後から振り返ってご覧よ
あんな辛く 苦しく悲しかった出来事が
些細なことに思えて来る
歳月(とき)が経てば気づくものだ

「あの頃の僕も今の君と同じだったんだ」

「だから、一年後、今度は君が僕のように
絶望している人に伝えて欲しい」

「希望っていうのは、人から人へ繋げて行くものなんだ」

死にたかった 死ななくてよかった
窓から射す 陽の光にそう思った
曇り空の向こうは晴れ間が出て 風は思ったよりやさしい
死にたかった 今日までの自分
生きることに疲れちゃったのかな
何だか苦しく感じて来たら
瞼(まぶた)閉じて そっと 深呼吸をするんだ
さあゆっくり 息を吐いて…

次の人へ

「伝えて欲しい」


アルバム「旅人算」収録曲


22/7の歌詞ランキング

1 世界の矛盾世界はなんて複雑に見えてしまうんだろう?
2 あやふやな世界観あやふやな世界観 私だってわからない
3 タチツテトパワータチツテト Ta Ta Ta...
4 風は吹いてるか?風は吹いてるか? 時代はざわめいてるか? ああ
5 僕らの環境緑色した何でもないビー玉を 教室の床にそっと置いて
6 君とどれくらい会わずにいられるか?君とどれくらい会わずにいられるか?
7 打ち上げ花火の拒否権「一瞬の恋なら、出会わない方がよかった」
8 曇り空の向こうは晴れている昨日までなら 何でもなかったことが
9 僕は今夜、出て行く真夜中 みんな寝静まった頃 玄関のドアをそっと開けて
10 神様だって決められない神様だって決められない どっちの道 進めばいいか?
22/7の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.