パスピエ「恐るべき真実」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > パスピエ > 恐るべき真実

パスピエ「恐るべき真実」のジャケット画像

恐るべき真実

歌手:パスピエ
作詞:大胡田なつき
作曲:成田ハネダ


黄昏が爪先に絡みつく
もう、つむじが隠れる頃にはふたり
一度離ればなれ

言葉を微笑みにすり変えても
そう、後ろ髪を引くのは冷えた風
言い出せないから 今はまだ
恐るべき真実よ眠れ

かつて少年時代の長い長い日々よ
チクタク時計の針は加速してく

ひとつになれはしない それぞれがあるから
だからこそ求め合う 愛し合える

どうしたら伝わるだろう
考えるよ 体より近くで
守るべき現実を守り抜くよ
時間も巻き込んで

息吹く水面へと滑り出す浮き草
ほら、同じようで違う根を下ろす

黄昏が爪先に絡みつく
もう、つむじが隠れる頃にはひとりきり

アルバム「ネオンと虎」収録曲


「恐るべき真実」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

パスピエの人気歌詞

パスピエの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.