Aimer「Raining」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > Aimer > Raining 歌詞

Aimer「Raining」のCDジャケット
Amazonで見る

Raining

歌手:

Aimer


作詞:こっこ
作曲:こっこ


ママ譲りの赤毛を
2つに束ねて
みつあみ 揺れてた
なぜだったのだろうと
今も想うけれど
まだわからないよ

静かに席を立って
ハサミを握りしめて
おさげを切り落とした

それは とても晴れた日で
未来なんて いらないと想ってた
私は無力で
言葉を選べずに
帰り道のにおいだけ
優しかった
生きていける
そんな気がしていた

教室で誰かが笑ってた

それは とても晴れた日で

髪がなくて今度は
腕を切ってみた
切れるだけ切った
温かさを感じた
血にまみれた腕で
踊っていたんだ

あなたが もういなくて
そこには何もなくて
太陽 眩しかった

それは とても晴れた日で
泣くことさえできなくて、あまりにも、
大地は果てしなく
全ては美しく
白い服で遠くから
行列に並べずに少し歌ってた

今日みたく雨なら きっと泣けてた

それは とても晴れた日で
未来なんて いらないと想ってた
私は無力で
言葉を選べずに
帰り道のにおいだけ
優しかった
生きていける
そんな気がしていた

教室で誰かが笑ってた

それは とても晴れた日で

「Raining」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Aimerの人気歌詞

1 残響散歌NEW誰が袖に咲く幻花(げんか) ただ
2 花の唄その日々は夢のように 臆病な微笑みと やさしい爪を
3 なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない いつ
4 LAST STARDUSTふりしきる強い雨 描いた理想(ゆめ)の果て
5 スピカただ ふわりと風に揺られるほど 軽くなった想いが
6 Mine二人を知って 季節を知った 心がそこに見えた
7 StarRingChild素直に開ければ 触れる芽を
8 ポラリス沈黙の夜凪に 漂った小さな船は 体中傷を背負った
9 朝が来るNEW傷だらけの世界の頭上に 闇が重たくもたれかかって
10 ONE AND LASTNEW夢の中 ひび割れた声や 吐息の欠片たち 過去の嘘
Aimerの歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

ウィアートル / rionos
ウィアートル
rionos

♪ちっぽけな星よ まわり続けて...
Topaz Love / KinKi Kids
Topaz Love
KinKi Kids

♪夜空 弾く 華の灯が 弧を描いて
鳰の湖 / 丘みどり
鳰の湖
丘みどり

♪伊吹(いぶき)おろしが 身を切る
The Girls Are Alright! / saya
The Girls Are Alright!
saya

♪教室でノート広げて 真っ白なペ
Find The Answer

♪風がこの心を 吹き抜けても揺る
現状打破でLove you / 東京パフォーマンスドール
現状打破でLove you
東京パフォーマンスドール

♪瞬間で一目惚れ 君はきっと運命
Lemon / 米津玄師
Lemon
米津玄師

♪夢ならばどれほどよかったでしょ
あぁ…あんた川 / 吉幾三
あぁ…あんた川
吉幾三

♪夢の続きが あるのなら 連れて逃
さよならエレジー / 菅田将暉
さよならエレジー
菅田将暉

♪僕はいま 無口な空に 吐き出した
ふたり / SCANDAL
ふたり
SCANDAL

♪髪を揺らしてきみのとなりを歩く
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.