ヘクとパスカル「冬の小鳥」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ヘクとパスカル > 冬の小鳥

ヘクとパスカル「冬の小鳥」のジャケット画像

冬の小鳥

歌手:ヘクとパスカル
作詞:椎名琴音
作曲:桑原まこ


毎週土曜日は 外に座って
少年は両手を あたためながら

思い出ばかりが 胸を駆け回る
最後だと言われても 帰りを待つ

氷の上では いつも自由で
滑って変わる空気 確かめながら

きっとパパだって すごく会いたくて
連絡したいけど できないんだ

見て ほら 星が踊る
ママも笑う

身体が浮いてしまう
パパが見える

初めて踊った日を思い出す
優しさに包まれ 冬の小鳥

LA LA LA…

見て ほら 星が踊る
ママも笑う

身体が浮いてしまう
パパが見える

夢を見続けて 口ずさむ歌
ぼくはここだよと 知ってほしい

そして飛び立った
冬の小鳥

アルバム「キシカンミシカン(既視感未視感)」収録曲


「冬の小鳥」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ヘクとパスカルの人気歌詞

ヘクとパスカルの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.