ヘクとパスカル「休日の歌」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ヘクとパスカル > 休日の歌

ヘクとパスカル「休日の歌」のジャケット画像

休日の歌

歌手:ヘクとパスカル
作詞:岩井俊二
作曲:岩井俊二

いつも すれちがいの
ふたりのスケジュールが
なぜか
今日に限って
ぽっかり 空いてしまった

どこかで待ち合わせて
あきらめかけてた
映画でも見ようよ
それとも
運河沿いを 散歩するのも
いいかもしれない

電話の むこうの
君はまだ 眠そうだけど
なにか しようと思えば
なんでも できる気がする

雨があがった後の
きらきら光る 朝の坂道に
君はまぶしげに 目をこすりながら
ウチのドアを叩いたけれど

どうせ 明日になれば
覚める 夢よねと
君は ほんの少し
不機嫌な顔をした

いつも いつも見慣れた
窓の 景色が
いつの いつのまにか
緑に包まれていて

なにか しようと思えば
なんでも できるような日

アルバム「キシカンミシカン(既視感未視感)」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ヘクとパスカルの人気歌詞

ヘクとパスカルの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.