中森明菜「まぼろし」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 中森明菜 > まぼろし 歌詞

まぼろし / 中森明菜
amazon検索

「まぼろし」歌詞

歌手:中森明菜
作詞:大石由梨香
作曲:大石由梨香


今までいろんな経験をしてきたわ
まだ知らない気持ちがあったなんて 不思議
運命の人ならば結ばれるなんて
おとぎ話はもう信じたりしないけど

指先伝(かた)る思いは嘘じゃない
ずっと好きだったからわかるのよ

踊れ 瞼の奥揺れて
熱いあの日の夜はメロディア
一度きりよ 約束して 交わした熱と熱は
瞬いてる 今も腕の中の幻

時間は時にいたずらを仕掛けてる
針を逆方向 回せたならいいのに
ダンスを踊りだせばいつかは終わるでしょ
ただそれだけが怖かったの
臆病ね

想像してた寂しさよりつらいけど
きっと 知らないよりも幸せ

踊れ 記憶の底揺らし
優しく囁く声はメロディア
腕を捉え まっすぐ見て そっと重なる唇
忘れないわ あなた 愛し合えた真実

踊れ 瞼の奥揺れて
熱いあの日の夜はメロディア
一度きりよ 約束して 交わした熱と熱は
瞬いてる 今も腕の中のぬくもり


アルバム「明菜」収録曲


中森明菜の歌詞ランキング

中森明菜の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(3:07更新)

1 救世主AAAMYYY
2 poiSaucy Dog
3 かなりや童謡
4 翻弄ジョー・力一
5 紫陽花NIKIIE
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.