中森明菜「二人静」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 中森明菜 > 二人静

「二人静」歌詞

歌手:中森明菜
作詞:松本隆
作曲:関口誠人


『きっと、愛しすぎたから・・・』

散り急ぐ花びらを時間(とき)の背中に
サヨナラと並べてる指がいじらしいね

殺(あや)めたいくらい愛しすぎたから・・・

添い寝して 永遠に抱いていてあげる
いい夢を見なさいな うたかたの夢を
夜桜がさわぐ

幸薄い蜉蝣(かげろう)の衣(きぬ)を脱ぐように
凛とした生き方の自分を見せたくて

焦がれそうなほど哀しすぎたから・・・

添い寝して 三日月を枕に眠れば
魂は蘇って火の鳥に変わる
天の川キラリ

殺(あや)めたいくらい愛しすぎたから・・・

添い寝して 運命に寄り添ってあげる
冷えきった掌(てのひら)を胸に押しあてて
あたためて

添い寝して 永遠に抱いていてあげる
いい夢を見なさいな うたかたの夢を
夜桜がさわぐ


映画「天河伝説殺人事件」主題歌


中森明菜の歌詞ランキング

中森明菜の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes
amazon検索

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.