天童よしみ「人生讃歌〜渡る世間は鬼ばかり〜」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 天童よしみ > 人生讃歌〜渡る世間は鬼ばかり〜

天童よしみ「人生讃歌〜渡る世間は鬼ばかり〜」のジャケット画像

人生讃歌〜渡る世間は鬼ばかり〜

歌手:天童よしみ
作詞:Satomi
作曲:羽田健太郎


慈しむたび胸に 愛が咲くの
一期一会の人生 彩りながら

冷たい泪雨が そぼ降る日は
やさしく穏やかな光 待ちわびましょ

今日という一日が 終ってくその瞬間(とき)
昨日よりもちょっと いい日だなんて 思えたなら

明日へとのびゆく まだ見ぬ旅路
胸のなか灯った 希望がそっと 照らしてゆく

別れ知るたび胸に 風が吹くの
平穏無事な人生 望んでいても

人は強くないから 傷つく日は
感じた痛みでやさしく なれるのでしょ

今日という一日は 二度とは来ないから
明日のためちゃんと 迷わず一歩 踏みだせたら

この手から落ちそうな 泡沫の夢
こぼさぬようにそっと 強く握って 守ってゆく

慈しむたび胸に 愛が咲くの
一期一会の人生 彩りながら

冷たい泪雨が あがったなら
青い空にかかった虹 輝くでしょ

渡る世間は鬼ばかり それでもいいの

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」テーマソング
ぱちんこ「CR渡る世間は鬼ばかり」使用曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

天童よしみの人気歌詞

天童よしみの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.